タスク管理ツールはNozbeで

現状もっとも自分にあうツールは、Nozbe。これはもう圧倒的で断然ぶっちぎり。

何がいいいか。

アップデートしたことで、Google Calendarとの連携が完璧になったこと。コレに尽きる。

 

Image representing Nozbe as depicted in CrunchBase

Image via CrunchBase

Enhanced by Zemanta
広告

Nozbeの使い勝手が良い理由

端的に言えば、evernoteとグーグルカレンダーと連携できるから。とくにevernoteのタグとNozbeのプロジェクト名を同一名称にしておけば、Nozbe上でenernoteのノートを確認できる。これが便利。で、Gカレンダーをつかってタスクのスケジューリングも可能。
オールインワンではないが、すべて無料でできるところが素晴らしい。

Amplify’d from www.gtdfun.com
ービス、アプリケーションは山ほどありますが、その中からNozbeを選んだのは、やはりEvernoteとのデータ連携が出来るからです。
連携の方法はとても簡単で、Nozbe上で作成する新しいプロジェクトの名称をEvernoteのタグ名称と合わせるだけです。
※事前にEverNoteのW

Todo管理のウェブサービス、アプリケーションは山ほどありますが、その中からNozbeを選んだのは、やはりEvernoteとのデータ連携が出来るからです。
連携の方法はとても簡単で、Nozbe上で作成する新しいプロジェクトの名称をEvernoteのタグ名称と合わせるだけです。
※事前にEverNoteのWEBサイトでNozbeからのアクセスを認証させるステップが必要です。

私の場合、Evernoteに「Inbox」と言う名称のタグを作っているのでNozbeで同じ名称のプロジェクトを作ると、自動的にEvernoteで「Inbox」のタグを付けたノートがNozbe上に表示されます。
↓ こんな感じ

Nozbeを使おうと決めたもう一つの理由は、Nozbeで設定したスケジュールをGoogleカレンダーに吐き出すことが出来ることです。Read more at www.gtdfun.com