2011年9月11日のページ

今日の画像

暑かったなー、オイ!

今日の引用

彼はかんしゃくもちの仏教徒だ。彼はライバルを蹴倒して彼のユニークなビジョンの下に4000人の社員を抱える会社を作った。しかし彼は自分の会社から追放された。追放期間中にさらに2つほど会社を作った。そして彼はカムバックした。彼にはある種のヒッピー的なところがあり、ボブ・ディランとビートルズ、そして音楽全体をこよなく愛している。via: スティーブ・ジョブズ―ひとつの時代が終わった

米元大統領のエイブラハム・リンカーンが次々と仕事をこなしていった秘訣は、効率的に仕事をするための道具の手入れを怠らなかったからでした。
リンカーンは「木を切るのに6時間使えるなら、そのうち最初の4時間は斧を研ぐために使う」と言っています。via: リンカーンいわく、「仕事の効率を上げるには準備に時間をかけるべし」 : ライフハッカー[日本版]

今日の日記

先日、Chromeに用途別のプロファイルを作ったところ、これが大正解。余計なextensionを省くことになったのが良かったのだろう。Chrome本来の軽快さを取り戻すことが出来た。

これに味をしめて、今度はFirefoxでwordpressをちょびっとだけカスタマイズするためのプロファイルを用意した。どこまで必要かは別として、FireftpやFirebug に加えてカラークリッピング用アドオンなんかまでインストールしてみた。

defaultプロファイルはいわゆるインターネットブラウジングに使っていくつもり。ちなみに、この文章はdefaultプロファイルからダッシュボードへ直接入力してます。

今日のリンク

1万PV超/日のブログを運営する、私の記事作りノウハウと使用ツールまとめ | フリーソフト,Windows PC活用情報局
画像関係ツールが良さそうに思う。

ブラウザ上でCSSを編集、プレビューや更新もできる『WebPutty』 | IDEA*IDEA
stylishやfirebugでも可能かもしれないけど、道具ってのは色々試して自分にあったものを選べれば、と思う。

ネタ帳の記事はどのように作られどれくらいの時間を使っているのか*ホームページを作る人のネタ帳
大変な労力を費やしてるね。

すること20101026

webサービスとぬりえ写真(取りあえずオワタよ)
  1. ぬりえを写真にとる
  2. 撮った写真をFlickrにアップする
  3. そのためにFlickrへケータイメールで写真をアップできるか調べる
  4. 写真をFlickrからposterousとFacebookへアップ。オートポストでアルバムになるならそれを使う

posterous 経由でFlickrやFcebookへオートポストするのが最も簡単なことがわかった。元々posterousのウリがメール(ケータイ含む)による簡単投稿だからね。Flickrのインターフェースが良くなくて、いまいちやり方が分からなかったのは秘密だけど不満が残るね。埋め込みコードを作る画面から有名なソーシャルネットワークサービスへは直接投稿できるといいのに。YouTubeみたいに。

Webサイト(全然手つけてないよ)

  1. 新たにページを作る
  2. テキストファイル、画像、動画のアップロード先として使う
  3. 各ファイルにはパーマリンクを付与する
  4. 可能かどうか調べる
  5. サイトで構築が出来ない場合は「晃のスペース」で代用

イイ感じのwebサービスを発見した

動画や音声がシェアできるところがいい。テキストもシェアできるので、ブックマークにも使える。よさげである。

Amplify’d from kachibito.net
image-share04

 

以前、記事書きました。写真や動画のシェアサービス。ブックマークレットやFxアドオンもあります。最近は音源のシェアも可能になりました。画像、テキスト、動画が縦に分けられるのでとても見やすいです。

 

kweeper

 

kweeper

Read more at kachibito.net