2011年12月13日のページ

今日の画像

しがみついておこう

今日の引用

mixiは、「人」ではなく「趣味や嗜好」を軸にしたSNSとして突き進むべきではないだろうか。おそらくそれがユーザーのニーズにつながるし、訪問者を保ち続け、増加させることが道しるべになるのではないか。via: TECH SE7EN : mixiはもはや「人」が軸のSNSではなくなりつつある

今日の日記

近所のスーパーでたまたま安売りキムチを発見。そのキムチが思いのほか美味しい。国産キムチと違い、しっかり唐辛子を使っているからだろう。それでいて、値段は国産メールアドレス品より安い。円高効果なのだろうか。デフレなのだろうか。

そう、諸外国がインフレ傾向にあるなかデフレ局面にあるわが国の為替水準は実質的にはそれ程高くない。従業員の給与水準を抑えておきつつ円高対策を声高に叫ぶ財界はアホなのか厚顔無恥のどちらかだろう。

今日のリンク

新・企業力ランキング トップ2000社 ――多様な財務指標からわかった会社の“実力”(1) | 経営実務 | 投資・経済・ビジネスの東洋経済オンライン
これ以上に時代の変化を明確にするランキングがあろうか。

管理職がジョブズの自伝を読んではいけない理由 | 田園Mac
ロックスターに憧れることとロックスターのような生活を送ることはぜんぜん違う。

ボイジャー1号、「宇宙の煉獄」に到達(動画あり) : ギズモード・ジャパン
ボイジャーと聞くと昔みた科学TVシリーズの『コスモス』と出演したカール・セーガン博士を思い出さずにはいられない。科学不信が広がる時代にこそセーガン博士のような人が必要なのだが。

2012年の国内スタートアップトレンド予測 (5 Startup Trends of Japan 2012) | ソーシャルウェブが拓く未来
こういう来年の予測記事がたくさんでてくる季節になりました。内容的には、良質なインキュベーターの出現というのが当たるといいなあと思いました。

遂にキタ – .∵・(゚∀゚)・∵. – ッ!!大事なGoogleアカウントを堅牢に守りきる2段階認証プロセス日本語版がとうとう有効になりました! | 適宜覚書-Fragments
結構手間がかかるのね。手間と堅牢とのドレードオフ。

広告

2011年11月22日のページ

今日の画像

ドリトル先生大好き

今日の引用

考えてみれば、提供情報をユーザーによってカスタマイズするというインターネット広告のコンセプトは、ダイレクトメールがすでにアナログ時代に体現していた。

では、アドテクノロジーのイノベーションとは、何なのだろうか。それは性別や職業などの属性データがなくても、広告ビジネスに新規参入できるという点にある。「デモグラフィー(属性)は分からないが、行動は把握できる」という1点を深化させたのがアドテクノロジーなのだ。via: ネット技術は広告会社を「無用の長物」にしたか 顧客属性より専門家の能力が問われる時代が到来

今日の日記

ソーシャルとか繋がりとかをお題目にしたサービスってのは、要は囲い込みの柵を広げるよってことだと、今さらながら理解した。

混迷の時代には政治的な安定度が相対的に高い国家が国力を向上させる。いまだと、中国、ロシア、ブラジルあたりかな。もちろん、こうした国にも根深い問題があるけどね。そういえば、オイルショックの頃の日本も政治的には安定していたね。

今日のリンク

プロ仕様の倉庫で蔵書を保管、WEB本棚からいつでも取り出せる「BookOcean」 -INTERNET Watch
これはナカナカなアイデアだと思う。確実に需要はあると思う。

eBayがレコメンデーションエンジン「Hunch」を買収 データ解析でO2Oが進化【湯川】 : TechWave
hunch UIを変えてから多少使いやすくなった。レコメンドされる情報はどちらかと言えば生活寄りという印象なので、この組み合わせは悪くないと思う。

Android向け無料アンチウイルスソフトは無意味 – GIGAZINE
無意味っていうか役立たずみたいなことが書いてあった。あ、Googleの人は必要ないっていう意味で、無意味って言ってるみたい。

楽天がサービス内容を勝手に変更して課金しようとしているけど、これって合法なのかなあ – メモ用紙
こういうことができる企業のメンタリティが理解出来ない。

現在は招待制:はてなブックマークで新ユーザーページ公開 Twitter・Facebookと連携した「マイホットエントリー」も – ねとらぼ
個人的にはブックマークサービスにおいて、自己ページ画面上の情報量が減る方向での変更は嬉しくない。

2011年10月24日のページ

今日の画像

落ちて天下の秋を知る

今日のQuote

大きな企業の活動は複雑で、これをやれば成功するという結論に落とし込むのは無理なのだが、本の読者はそれを求めているので、一部の学者はサービス精神と商売根性で、科学的には間違っているが、わかりやすくて売れる本を書いてしまう。

via: なぜビジネス書は間違うのか ハロー効果という妄想 – 情報考学 Passion For The Future

今日の日記

ドイツの人工衛星は知らないうちに消えていった。タイの洪水の被害は広がるばかり。トルコでは大地震。EUの会議は先行き不透明。会議は回る、ということか。

挫折は人を変えることがある。ヒッピー文化に浸った反体制派から、魅力的だが強固な世界観を押し付ける帝国の支配者へ。変わらないのはどんな非難を物ともしない自意識の強さ。彼の名前はスティーブ・ジョブズ。

今日のリンク

お店も“ノマド”の時代?期間限定の「ポップアップショップ」が世界各地に出没中! | greenz.jp グリーンズ
こういう形が増えていく予感。露天商とも行商とも違うテント商。

安全ちゃん(第8回)「一度部屋を片づけたら、もう二度と元に戻らない」戦慄の片づけ法 | ダ・ヴィンチ電子ナビ
片付けると何がどこにいったか分からなくなる。

驚きの「ROI」43%!海外企業がFacebook,twitterにかける費用/効果をまとめたインフォグラフィックを公開
企業がソーシャルに流れる理由。

Google+、本名使用のポリシーを変更へ | スラッシュドット・ジャパン IT
どうなることやら。

2011年10月19日のページ

今日の画像

今日は曇り空

今日の引用

今日では、インターネットの普及によって、本の圧縮はますます推進されるばかりだ。
ある組織では廃棄する本の選定にあたって、グーグルブックスに載っているかどうかというシンプルな基準を用いているそうだ。
もちろん、本好きの心はそれだけでは慰められない。
彼らは本の内容だけではなく、本それ自体に価値があると信じている。
彼らにとっては、同じ版の本がほかの場所にあるからといって、
貴重な書物を捨てることは正当化できない。

世界をまわしている列車はお金でできていて、
道は事務書類で敷き詰められていて、
燃料タンクは官僚主義でいっぱい。

これが現実だ。

via: 世界が第二の焚書時代を迎えた6つの理由

今日の日記

最近、YouTube でハロプロ系動画ばかり見ている。とくに、ライブ映像はなかなか見応えがあっていい。なかでもモーニング娘。のライブ映像は良い意味での青春モノの多幸感に溢れていると思う。

今日のリンク

apptoi: Box.netが50GBのストレージを無料で提供
これはイイことを教えて下さいました。ありがとうございました。もちろん早速アプリをダウンロードして、50GBのストレージをゲットしました。

生活に革命を起こしそうな11の便利ガジェット:らばQ
なかには優れているのかユニークなだけかの判断が分かれそうなガジェットも。

「4K2K」でテレビは新時代に、でも誰が見るのか? 最先端技術がメーカーの独りよがりに終わる懸念
またも不毛な技術競争に陥る可能性大。技術をワクワク感に結びつけて収益を上げて欲しい。

中古マンションで絶対に損な買い物をしない方法が確立されてしまった – Future Insight
IT革命ってこういうことなんだと思う。