Firefoxの新機能F1

Firefoxの新機能F1が面白そうだからインストールしてみたよ。

この機能は、TwitterとFacebookとGMailのアカウントを登録しておくと、ブラウザから簡単にポストできるんだ。詳しくはリンク先を読むかググってほしい。

で、早速この機能でツイートしてみたよ。それがこれ↓

上記のリンク先からツイートしたんだけど、該当ページのURLは自動で短縮化されるんだね。bit.lyサービスだけど。

使用感:

このサービスは、情報発信って点だけいうと、現時点ではソーシャルブラウジングの最前線に立っているんじゃないかな。って思ったけど前言撤回。ページごとにツールバーのボタンを押して起動させるんじゃ、いつも使っているhootsuiteのブックマークレットとどう違うのか。(答えは、GMailが付いている、だ)

しかも、hootsuiteならTwitterとFacebookへ一度にポスト出来るんだぜ。もちろん、URLの短縮化だって自動だ。

結論:使用停止

最初はアドオンをインストールしたらどのページからも機能が使えるのかと思ったよ。これじゃあ、意味ない。やめとこ。

広告

.comは安定してるね

もう一つのWordPress(.org仕様)は、無料レンタルサーバーを使っているせいかこの一両日の間に急に不安定になったんだ。

はじめは、入っているプラグインがアップデートされたようなので更新しようとしたら、サーバーがアクセス出来ないようになってるとか表示された。何回やってもダメなんで、直接ファイルをあげようかとサーバー側のアップデートツールにアクセスしたらそれも出来ない。え、どゆこと?

それでもめげずに再度WordPressを立ち上げたら今度はCSSが反映されてない画面がディスプレイに。こっちは開発側ではねえですよ。仕方がないから諦めて、しばらくしてからアクセスしたら、ようやくダッシュボードで編集作業が出来ましたよ。

うーん、疲れたよ。

もうイヤ!

現状2010.10.15 17:30

まずはこのブログのこと。フォントもプラグインも選択肢が全くないらしい。意味が分からないが制限付きということのようだ。これがwordpress.comのデフォルトということはあるまい。windows移籍組はこうした扱いをウケるという見本だろう。

それからテーマ。デフォルトから変更しようとダッシュボードに行くと、選択肢が93種類に限定。またしても限定、である。

プラグインやテーマの豊富さがWordPressの本来の魅力であるはずなのに。悲しいね。

このままでは悲しくてやりきれないので。posterousから投稿をインストール。枯れ木も山の賑わい、となれば十分だ。

ふう。

移行成功

windows live space から WordPress への移行に成功。

ただし、プラグインの設定とかはまったく手付かず。ダッシュボードをみても、プラグインの設定のボタンも見当たらず。正直、困った。

なんだかフォントも気に食わない。うぇーん。

少しずつ手を加えていこう。