読んでみた:『Ron ConwayがSV Angelに$20Mを投資–これから伸びる「三大メガトレンド」を語る』

Conwayは今現在のトレンドについても述べた。彼がプッシュする“メガトレンド”は3つだ…リアルタイムデータ、ソーシャルWeb、そしてフラッシュマーケティング。いずれも彼によれば、”ビリオンダラー(billion dollar, 数十億ドル規模)の業態”だ。

リアルタイムデータのスタートアップは”クラウドソース(crowd sourcing, ユーザ起源)や集団知(collective wisdom)を利用して適切性に優れた最新のデータを作り出す”。Twitter、Foursquare、Quora、Hunchなどはいずれもリアルタイムデータスタートアップの例だ、と彼は言う。

彼によればまた、FacebookやTwitterの爆発的な成長は、ソーシャルメディアが定着したことを表している。そしてこのエコシステムの中で今後も新しいスタートアップが成長し成功するだろう。

フラッシュマーケティング(flash marketing, 瞬間マーケティング, 売り切りマーケティング*)、またの名ソーシャルコマース(social commerce, ソーシャル商業)を得意とするGilt GroupやGrouponは、”突然伸びてきたスタートアップ”で、eコマース(電子商業)に革命をもたらした。彼によれば、今から3年後にはeコマースという言葉でWalmart、Target、Amazonなどの名前を思い出す人は誰もいなくなる。そのころは、eコマースといえば圧倒的に、フラッシュマーケティングをやっている新興企業たちのことだ。〔*: 多くの場合、単品売り切りマーケティング。〕

3年後にAmazonが過去の会社になるだって?
うーん、どの程度の過去かわからないけど、今のYahooくらいならあり得るかも。
でも、AppleだってSONYくらいになるかもしれない。

だから個別の企業を投資対象にするのではなくて、メガトレンドを押さえてその中の有望企業に投資っては
VC としては大正解ってかお手本だと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中